スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新兵器 その1

新しいPCがしろかぜ邸に運び込まれました。
最近のネットブックとスペックの並ばれてしまったノートPCは世代交代。 新PC20130307

core i7-3770、8GBメモリのwindows7pro64bit機です。HDD500GBの他にintel製のSSD120GBとGYGABITE製のグラフィックボードGTX650Tiが搭載されています。

電源を入れてからOS立ち上がるのが早いのなんの! 1分かからないのが驚き。
グラフィックボード付いていますがファンの回転音はほとんど気にならなくて、むしろノートPCのほうが気になるくらいでした。SKYRIMが高い設定でもカクつかず動くので自分には十二分な性能でしょう。
使っていて性能の高さを感じるのはRAW現像するときの早さ。微調整するときの待ち時間がなかったり複数枚一気に現像してもぜんぜん時間がかからないのはとても素敵。

予想していなかった点でよかったところはUSB出しの音。ノートの時にはホワイトノイズが乗っていてこれはUSB-DAC側が原因なのかと思っていましたが、こちらのPCではまったく聞こえません。さらに言えば鮮明さが増してより臨場感のある音になりました。電源部がノートよりも質が良くなったのが原因でしょうか?

USB3.0対応のポートもいくつかあるので、アクセサリが増えてからもきちんと対応してくれそうです。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

しろかぜ

Author:しろかぜ
地方の理系大学院生

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。