スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖東旅行記with神楽坂つむり 1日目

世の中の学生さん、春休みは満喫しましたか?私にはほとんどありませんでした。
ほとんどなかったけど、最後の最後、ちょっとだけ、とびきり特別な時間がありました。


“神楽坂つむり”
この名前を目にしたことがある自転車クラスタはきっと少なくないと思う。
“神出鬼没のロングライダー” “自転車、カメラ。時々登山” “つむらいす”
もともとツイッターで5年ほど交流はあったものの、初めて会ったのは今年2月の終わりに兵庫でハイキングをしたとき。
【登山第12回】日帰り、お気軽、稜線歩き【播磨アルプス】
きっとまた遠くないうちに会うことになるだろうなと思っていた。自転車か、山登りで。

そんな彼と、さっそく滋賀県琵琶湖東を巡ってきた。
意外や意外、今回は“車”である。




待ち合わせは19時前のとある駅。家を出発し、高速道路のサービスエリアで休憩していた矢先

つむり「我慢できないオタクだから予定より30分早く現地につくよ!」

オタクは本当に我慢ができない。1時間も前に現地入りする予定だった私もお互いさまである。
駅で無事につむりさんを回収し、旅行スタート。
なお今回は具体的にプランを決めておらず、いくつかのスポットをその場の気分で巡るぶらり旅。
まず手始めに、早咲きの枝垂れ八重桜が有名な多賀大社へと向かう。

944315_774873105945687_3907591476351991835_n.jpg

12418067_774873099279021_3909995895310047465_n.jpg

ライトアップは4月1日から(この日は3月31日)とのことだったけれど、幸運にも桜のライトアップが始まっていた。
テストだったりしたのかもしれない。

12936626_774873109279020_1580742815463097918_n.jpg

ううん、夜桜は難しい。カメラ(オリンパスOM-D E-M5)を買ったばかりの私には経験不足のようだ。
こんなとき、写真の上手なつむりさんはとても参考になる。技術は見て盗め。



1時間ほど撮影をしたところで、だいぶお腹が減ってきた。
晩御飯ももちろんノープランだったけれど、つむりさんが一度行ってみたい親子丼の有名な店があるとのこと。
さっそく駅方面に戻り、お店へ。
この親子丼が絶品だった。

12321524_775009562598708_6415275042477678772_n.jpg

比内地鶏の濃厚な卵、炭火焼きが香るジューシーな肉、染み入るダシ、さわやかな三つ葉のにおい、熟練の技。
こんなに美味しい親子丼は食べたことはない。シンプルな料理だからこそ、ひとつひとつの要素が活きてくるわけだ。
漬物も、鶏ガラスープも、レバーパテも、つくね(食べきれなくてごめんね)も、どれも一級品でした。ごちそうさまです。



気づけば10時を過ぎ、風呂に入れば、あっという間に日付が変わってしまった。
しかし、なんてったってぶらり旅、宿さえとってない。
適当に車を走らせて、良さそうなところで車中泊。



1日目おわり。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

しろかぜ

Author:しろかぜ
地方の理系大学院生

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。