スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW ぽちたま山県旅行紀(未完)

GWの中盤、温泉たまごん氏とぽちくんと岐阜県山県市へ遊びに行ってきました。

 P5041031.jpg



旅の出発は早い。前日のうちに準備を済ませ、朝5時前には出発。
昨晩の天気は大荒れだったものの、今日からはどうやら快晴らしい。
最高の旅行日和の予感が、早くも胸を躍らせていた。

まずはたまごんを回収するために、高速に乗って名古屋へ。
(まさかこの時間に出て、下道では予定の集合時間に間に合わないなんて思いもしなかった)

彼とはこれまでにも何度か会ったことがあるが、日中を共にするのはたぶんこれが初めて。
そして、ぽちくんはツイッター上でフォローし合ったのはもう何年も前だけれど、会うのは今回が初めて。ドキドキ

二人とも写真が大変上手なので、カメラ初心者として、是非ともその技術を盗みたいところだ。



高速道路はいたって快適で、6時のちょっと前には集合の駅に着いてしまった。
程なくしてたまごんが現れた。お久しぶりです。



さて目指すは山県へ、下道で向かう。
(逆に高速だと早く着きすぎるなんて思いもしなかった、無計画さがバレバレである。)

誰かが隣に座ってくれてるだけで、車内の雰囲気は一気に明るくなる。
たぶん山県に着くまでずっと喋り通してたと思う。


2時間ほど車を走らせ、8時ごろに山県に到着。
集合場所のコンビニでぽちくんと合流。初めまして!
まあ5秒で大丈夫そう(?)な感じがしたよね。

P5040965.jpg
やせいのたまごんが あらわれた!

ぽちハウスでボディとかレンズを交換して遊んでから、荷物をぽちくんの車に乗せ換え、まずは岐阜市川原町へ。

P5040967_20160509234201cc2.jpg 
古い町並みを、とても大事に管理されてることが一目見てわかる。
浪漫を感じる。

P5040972_2016050923420157e.jpg

P5040979_edited.jpg 
焼杉の外壁が美しい。

P5040975_20160509234203c67.jpg
天気はこれ以上ない快晴!本当にいい天気だった。

まあこれだけ天気がいいと、すぐにテンションが高まってしまうよね。
そこかしこでオタクが戦い始める。

P5040981_20160509234249896.jpg
おまわりさんこの人たちです。


美しい街並みを眺めているうちに、お目当ての喫茶店がオープンしたようなので早速入店。

昔の建物らしい奥に延びた造り、蔵を改装して作ったのだろうか。暗めの室内は落ち着きがあって良い雰囲気に包まれている。

P5040986_20160616101644158.jpg

Planar 45mm (換算90mm)しか手元になかったので、店内の様子はたまろんろぐぽちくんのブログでチェック!
(この時ぽちくんがproレンズを貸そうかと提案してくれたけど、畏れ多くてお断りしてしまった)

どれも魅力的なメニューで悩ましかったけど、チーズケーキがパッと目に留まったので、これとフルーツティを注文。
たぶんデートでオシャンティーなカフェに連れられてきた女子になりきってた。

注文を待つ間もずっとしゃべり続けてた気がする。
カメラのこと、自転車のこと、フォロワーさんたちのこと。
思いのほか、自転車についての話題が多かったような気がする。もともと知り合った理由が、たぶん自転車だったんだよね。

P5040991.jpg
レモンチーズケーキ
まーこれがまた自分好みの味だった。酸味のしっかり効いたチーズケーキ大好き!
添えてあるレモンを絞って掛けた時にはもうたまらない。


話し込んでいたら、気づかないうちに時間が押してきてしまった。
やれやれ。息の合う人と一緒に過ごすとホント居心地いいから困る。

一度ぽちハウスに戻り、どこに行くかを決めたら、早速荷物を全部ぽちくんの車に乗せ替えて再出発!
まずは夕食の食材の買い出し。みんなと何を食べるか話し合いながら食材を選んでいると、旅行に来た実感がより一層濃くなってくる。こういう時間、とても好きです。

買い出しを終えて、もう12時が近いのでお昼ごはん。
山道をグネグネ進み、山間の廃校になった小学校を活かしたおばあちゃんたちの田舎食堂へ!

P5040999.jpg

カメラ下げた男が3人入ってくるわ、待ってる間バシャバシャ撮ってるものだから、前で待ってた女子たちにドン引きされてましたね。その蔑んだ目を僕は見逃しませんでした。

私は胃がやたら小さいので、控え目な量っぽい十割蕎麦を注文。お蕎麦大好きマン。

P5041013.jpg 
滋味豊かで愛情のこもったおいしいお蕎麦でした。
山菜おこわもおいしかったです(案の定食べきれなくて、半分以上たまごんに食べてもらった)。

お昼ご飯をいっぱい食べた後で、校舎内を少しだけ探索。
もちろんここは私の母校ではないのだけど、なぜだか懐かしい気持ち。

P5041028.jpg

P5041021.jpg 


さてさて、お次は川遊びへ!
この日お世話になるゲストハウスに荷物を先に置かせてもらって、すこし川上の円原地区へ。

P5041042.jpg
”円原の伏流水”

道路のある崖側から豊富に湧き出る伏流水がたいへん美しい。岩に生えた苔はもこもこに育っていて、この水が絶えずわき続けていることが一目でわかる。ほんとうに美しい。
先日の雨でだいぶ増水していたらしいけど、水の濁りもなく絵になる絵になる。
川遊びはまた明日かな?

P5041093.jpg

苔好きな一行はみんなローアングラーになって苔も撮る撮る。やたら好きなことが合うけれど、ただ年が近いとかそういうことじゃなくて、会うべくして会ってるんじゃないかってくらい。不思議な感じ。

P5041062.jpg

ぽちくんにM.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROと減光フィルターを貸してもらって、スローシャッター撮影に挑戦。
減光フィルターの有用性がこれまでいまいちわかってなかったけど、なるほどこういうときに使うのね。撮れる範囲がグッと広まる。
そして、このレンズ。これは卑怯だ・・・素人の私が撮ってもすべてそれっぽく撮れてしまう・・・圧倒的に性能が違いすぎる。

ひとしきり周辺を散策して撮影を終え、再びゲストハウスへ。
宿泊客はもう一組いて、そちらはどうやらオーナーさんの知り合いらしい。

時刻はもう5時半を回っている。少し急ぎ足で夕食の支度を始める。
前々から地元の焼肉屋のおいしい肉を持っていくことは話していたけど、内緒(途中でバレた)で燻製チップも用意してきたので燻製にもチャレンジ。
なお、料理の写真をほとんど撮ってなかったので、詳しいことはふたりの記事にて。
もう一組の方達から窯で焼きたてのピザをごちそうしてもらったり、こちらもスモークチーズや自慢のホルモンをおすそわけしたりして、たいへん楽しい雰囲気で食事をすることができました。

P5041161.jpg

まだまだ続く

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

しろかぜ

Author:しろかぜ
地方の理系大学院生

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
検索フォーム
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。